地域の焼肉なべしまとして

焼肉なべしまの社会貢献活動

焼肉なべしまでは地域活動にも積極的に取り組んでいます。九州硬式少年野球連盟(フレッシュリーグ)南九州支部の冠サポーターとして協賛したり、焼肉ボランティアとして毎年8月29日の「ヤキニクの日」の前後には養護施設や児童福祉施設の子どもたちを店舗へ無料招待するなど、子どもたちの健全な成長を応援しています。また、年々深刻化しているエネルギー資源問題や環境保全に取り組むことは、企業の社会的責任であると考え、環境エコ活動にも参加。太陽光発電システムの導入や、「リターナブル箸」の使用、LED電球への切り替えを進めています。ほかにも、お祭りなどの地域のイベントにも参加し、地域社会の一員として社会貢献活動を行っています。

なぜ”なべしま”なのか?

屋号「なべしま」に隠された、創業秘話をご紹介します。

なべしまソング♪

ユニークな歌詞で人気。なべしまを象徴するCMソングです。

人気メニューの「なべしまカルビ」。実は極上のハラミを使用しています。

焼肉には「ビール」

焼肉の名脇役といえばビール。そのおいしさも常に大切にしています。

焼肉コンクール 優勝!

料理人としてのチャレンジ。料理コンクール優勝で自信を得ました。

焼肉宴会を愉しむ

鹿児島で焼肉宴会と言えば私たち「なべしま」と自負しています。

地域の焼肉なべしまとして

焼肉なべしまが取り組む社会貢献活動をご紹介します。

和牛ユッケの復活

安心してお召し上がりいただける、黒毛和牛のユッケが復活しました。